低投資で始められるコインパーキング経営!
ロゴ

コインパーキング経営を始めるまでの流れを知ろう

増えているコインパーキング

現在コインパーキング経営をしている人が増えています。その一番大きな理由として、始めやすいからだと言われています。では、どういう点が始めやすいと言われているのか、ここから一緒に確認していきましょう。

コインパーキング経営のメリット

no.1

投資額が少ない

コインパーキングは基本的に建物が必要ありません。費用が掛かる建物がいらないので、投資額が少なくなるのです。追加投資もそれほど必要ないので、経営して利益が上手く上がらなかったとしても、損失が少なくて済むでしょう。

no.2

借り入れが少なくて済む

先程投資額が少ないとう説明をしました。投資額が少ないということは、借入する金額が少なくなります。お金を借入すると、利子の支払いも少なくなります。利率の変動の影響を受けることが少ないので、安定した経営を行うことができるでしょう。

no.3

経営していくのが楽

不動産経営などをする場合は、不動産の状態維持を行いながら、入居者の管理もしなければいけません。ですが、コインパーキング経営の場合は、掃除と不正利用の対策程度しかすることがありません。建物が無い分劣化などもないので、経営していくために労力を最低限しか使わずに済みます。

no.4

退去がしやすい

コインパーキング経営では、不動産経営のように建物を必要としません。なので、退去する時にわざわざ建物をどうするか考える必要がありません。転居や移転などの退去が素早くでき、土地の流動性を高く利用するこどが可能です。もし、土地を借りている場合は、退去の数ヶ月前に連絡する必要があります。

no.5

老朽化しにくい

コインパーキングでは駐車場という場所を提供します。なので、建物のように老朽化ということが起こりにくいので。建物には老朽化だけでなく、地震などの自然災害が起こってしまった時のことも考えなければいけません。コインパーキングではそのような心配はいらないでしょう。

低投資で始められるコインパーキング経営!

駐車場

コインパーキング経営のデメリット

ここまでさまざまなメリットを紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。まず、利益率が低いということです。土地当たりの利益率を高めようとすると、どうしても建物のように縦の空間を活用します。ですが、コインパーキングでは1階相当しかありません。なので、利益率が低いと言われています。

低リスクローリターン

メリットとデメリットから、コインパーキング経営は低リスクローリターンとなっていることが分かります。安定して稼ぎたいという方におすすめすることができます。手間も掛からないことから、副業でコインパーキング経営をしている方が多いです。

借地経営

コインパーキング経営は駐車場に使用する土地を借りて経営していることが多いです。地主がコインパーキング経営をしているということは、現在の日本ではあまりないです。コインパーキングの需要がある場所に空地を探して、借りるということをしています。また、駐車場内で使用する機械もリースでレンタルすることが可能なので、毎月利益を上げることができれば、初期投資はとても少なくて済みます。

コインパーキング経営を始める流れ

問い合わせ

現在利用していない土地を活用したい方や、リスクの少ない投資をしたいと考えているオーナーさんが問い合わせをしてきます。問い合わせなどはどこの業者も無料になっているので、何か分からないこがあれば気軽に相談してみましょう。

現地確認

問い合わせによって、コインパーキング経営をしたいということを伝えます。そうすると、業者の方が土地の状況や立地などを調査します。この時に、どのくらいの売上が見込めるか予測をするために、土地だけではなく近隣状況や周辺の交通量なども併せて調べるでしょう。

提案

現地確認が完了したら、調べてきた情報を元に、収益予測を立てます。土地を最大限に活かすためには、どのような配置にするのかも提案します。

工事開始

提案からコインパーキングを始めると決めたら、土地の工事が始まります。コインパーキングとして利用するために、整地や必要な機械の設置を行います。工事自体は建物がないので、数日から数週間で終わります。

経営開始

工事が完了したら、土地がコインパーキングに変わります。そしたら利用してもらうために、営業が始まります。経営者としての管理も始まります。これで、コインパーキング開設までの流れは終了です。

広告募集中